PRODUCT 製品紹介

多目的高温炉「ハイマルチ®」シリーズ

当社が長年培ってきた加熱、真空、プレスの3つ技術を融合させ、取扱いの容易さを目指した多目的高温炉です。プレス付きでありながら、当社独自の『ノンフレーム構造』を取り入れることで省スペースを実現。基本構成は真空,常圧,加圧雰囲気中でのホットプレス機能と焼結機能で、さらにオプションにより多様な機能を追加することも可能。新素材の開発をはじめとする幅広い用途にご活用いただいております。ホットプレス圧力5トンの「ハイマルチ5000」と10トンの「ハイマルチ10000」をご用意いたしております。

電気をエネルギー源とした工業加熱装置です。
溶解、焼結、焼成、ホットプレスなど、様々な業種で必要とされる熱加工方法に対応できます。
特に金属溶解、ファインセラミックスの焼成、石英の熱処理には豊富な実績があります。

設計、製作、据付、調整・試運転、メンテナンスまでを、自社で一貫して責任をもって行います。

主な特徴

1. 機能

  • 真空,常圧雰囲気ホットプレス
  • 加圧雰囲気ホットプレス
  • 真空,常圧雰囲気焼結
  • 加圧雰囲気焼結

2. 幅広い用途

非酸化系セラミックスの高温焼結、セラミックスと金属等の複合材料の開発用途、金属の溶解、蛍光体焼成、カーボン材料の焼成、石英ガラスの焼結、金属粉末の焼結、等

3. 優れた操作性

利便性のよい操作性 機能的な部品配置と優れた制御機能、安全に配慮した保護機能付

4. 省スペース

プレスフレームなしでタンクに直接シリンダーを取り付けることによりコンパクトで省スペースを実現

5. 豊富な納入実績

約265台(平成27年12月現在)公的研究機関・学校関係・企業の研究所を中心にお使いいただいています。

主な仕様

  ハイマルチ5000 ハイマルチ10000
プレス総圧力 4.9×104N(5ton) 9.8×104N(10ton)
試料ケース内径寸法(mm) φ100×90H φ140×100H
ダイス寸法(mm) φ110×φ60×110H φ150×φ80×120H
加熱温度 最高 2300℃(常用2200℃)
均熱 ±10℃(at 2200℃)
昇温時間 60min.(常温~2200℃) 90min.(常温~2200℃)
温度調節 PIDデジタルプログラム調整器
真空度 6.65×10-3Pa
雰囲気ガス N2、Ar
雰囲気圧力 0.92MPa
加熱電力 18kW 30kW
所要電力 3φ50/60Hz 200/220V 28kVA 3φ50/60Hz 200/220V 50kVA
冷却水量 40L/min., 0.2~0.4MPa 70L/min., 0.2~0.4MPa
設置スペース W1800×D810×H1775 W2500×D1500×H1800
装置重量 1ton 1.7ton

オプション
追加機能

標準仕様のほかに、部品や装置を取り付けることで以下の機能を追加することができます。

CVD(化学気相成長)、焼結度測定、焼結度コントロール、荷重変化測定、プレスコントロールプロコン、雰囲気圧力コントロール、データの収集、打出し、焼結モニター、映像監視 ビデオカメラ、炉内ガス分析、水素雰囲気対応 水封ポンプ、水素雰囲気対応 燃焼装置、試料ケース内ガス導入、排出

本体を改造することにより、以下の機能を追加することができます。

高真空 複合ターボ分子、10-5Pa、加重圧力範囲拡大、9.98×102N~9.98×104N、真空・雰囲気操作自動、常用温度 2,400℃、均熱±5℃
※均熱 ±5℃はハイマルチ10000のみ

一覧に戻る