PRODUCTS 製品紹介

高周波誘導大気溶解炉(FBT シリーズ)

電気をエネルギー源とした工業加熱装置です。
溶解、焼結、焼成、ホットプレスなど、様々な業種で必要とされる熱加工方法に対応できます。
特に金属溶解、ファインセラミックスの焼成、石英の熱処理には豊富な実績があります。

設計、製作、据付、調整・試運転、メンテナンスまでを、自社で一貫して責任をもって行います。

主な特徴

溶解する金属を耐火るつぼの中に入れ、その周囲に巻かれたコイルに高周波電流を流すと電磁誘導作用により金属に2次電流が生じます。この電流による金属のジュール発熱を利用し、金属を溶解する炉です。

高周波電流の急速な誘導作用により、迅速な溶解がおこなえるように設計製作されています。
高周波電源にはサイリスタインバータを使用し、据付面積も小さく、騒音・振動なども少なく、ライフサイクルの長い構造となっています。
溶湯の出湯はギヤーハンドルによる手動式や油圧シリンダーによる油圧方式があります。

導入例

ステンレス・特殊鋼、鋳鉄、銅・銅合金、貴金属(金・銀・白金 等)、イットリウム、ゲルマニウム、ベリリウム、ウラン、錫、鉛、亜鉛、チタン、ニッケル、クロム、マンガン、非金属材料(ガラス、高炉スラグ 等)

  • FBT-300 300kg大気溶解炉システム構成例
    FBT-300 300kg大気溶解炉システム構成例

一覧に戻る